歩きスマホは略して「あホ」、というポスターに賛成です

インターネットのニュースサイトで、「歩きスマホをする人は、略してあホと呼んでやる!」というマナー啓発ポスターが話題になっているという記事を見つけました。神戸新交通三宮駅に貼られているポスターだそうですが、歩きスマホをあホと略すセンスの良さに思わず感心してしまいました。
歩きスマホをしている人は、街中でよく見かけます。しかし、歩きスマホは視線がスマートフォンに集中してしまうせいで周りへの注意が疎かになる、危険な行為です。駅のホームで歩きスマホをしていた人が誤って線路に落ちてしまったという、一歩間違えれば命を失いかねない事故も実際に起きています。歩きスマホは、周囲の人に迷惑をかけるだけでなく自分の命までも危険にさらす、まさに「あホ」な行為ですよね。
この啓発ポスターが掲示されているのは神戸新交通三宮駅だけのようですが、ニュースサイトやツイッターなどのSNSで拡散されて、多くの人に知られるようになったみたいです。このポスターはどんどん拡散されてほしいですね。このポスターによって、歩きスマホの危険性に多くの人が気づいてくれればいいなと思います。