ふたつの餡をオリジナル!ハーモニースイーツハマり内輪。

昨今、日本アイスが色々でていたり(ちょっと高めのものー)、コンビニでも共和甘味が眼に入って、しばしば食べていたので、共和スイーツブームがきてます(*≧艸≦)

それで、自分でも作ってみよう!という結果、何点か共和甘味な品物を作ってみました!!

まずは、『つぶあん』?
マイホームからもらった小豆があったので、それを使って半日掛けて‥(最初深夜水に浸したのをね)汗ダクで!!
つぶあん作りました?
甘さ少な目でね?
自分で作るメリットは、甘さを調整できることだね?

これまでも何度か作ったことがあったので、時間は掛かっても、まぁ上手にできました?

お次は、『ずんです』?
仙台名物のアレだ。
これは、冷凍の枝豆最初紙袋使って、
さやから出した枝豆を、ミキサーでがーーーっとね。
この時、少しずつ水を入れて見廻り易くしてあげるやり方。
入れ過ぎるとゆるくなるので世話!
後は、お好みで砂糖を添える(わたしは大さじ3くらいだったかなぁ)
ミキサーで混ぜても、ボールに出してからヘラで混ぜても大丈夫。
塩気をひとつまみ添えると甘さが際立つ☆

これで出来上がり?
本当はすり鉢でするのが定理だけど、無かったので適当種類だ。

こういう二つに見合うのはお餅だと思いますが、ないので、
お団子作って、ふたつの餡をお好みで付けて食べました^ – ^

まだまだ餡が在るので、バニラアイスにあわせたり、トーストに塗ったり、なんだかんだ食べたいと思います(≧∇≦)

すごい!昼間干した布団が夜でもふかふか温かい

天気が良かったので、昼間布団を干しました。
あまり長時間干しすぎると、かえって布団が傷むというので、午前中干して昼頃には取り込んじゃいました。
そのまま押し入れにしまっておいたんですが・・・。
夜になって布団を敷いたら、まだホカホカしているじゃないですか!
干さないときは敷いたときホカホカなんてしないので、おそらく昼間干したときの温かさが残っていたのでしょう。
にしてもすごいですね。昼頃にはしまったのに、ずっとお日様の温かさを保温しているなんて。
今までこんなこと気づきませんでしたけど。
夏の間はずーっと気温が高いからあまり感じなかったのかもしれません。
最近では布団を外干しせずに、乾燥機で乾燥させるお宅も多いと思います。
花粉の飛ぶ季節なんかはそのほうがいいのかもしれません。
でもやっぱりお日様で干すお布団のぬくもりは格別。
花粉が気にならない季節でいい天気のときは、外干しがオススメですよ。
夜までぬくもりが残ってますから。